A-Kafe

タダの旅行好きです。 Bon Voyage!!

インスタ始めました。Instagram

どうも!アキラです。 
色々ありまして、ちょっと久しぶりの更新。 

今回はタイトル通り、 


インスタ始めました。 


そう、Instagram!! 

アカウントはこちら! 

インスタやってる方、もしよろしければフォローお願いします! 
やってない方も写真は見れると思います。

ちなみに、インスタ(Instagram)とは、
写真版のSNSです!写真に特化したTwitterのようなモノです。最近では動画もアップ出来ますが。

僕のアカウントでは、世界一周で撮り貯めてきた写真と日常を織り交ぜて、更新していければと思ってます。


まだ数日ですが、はじめて見ての感想として。

・世界中色んなところから”イイネ!”とかコメントが来る!
・スパムのアカウントも多い!
・FBで疎遠だった友達もインスタでコミュニケーションが取れる!
・僕のコト覚えてますか!?wってくらいの友達からフォローされるとテンションが上がる!FBでは一切交流がなくても(申請が来たりするので)


と言った感じです。まだまだ試験的なのでこれから色々拡張していければと考えてます。



ちなみに、なんで今までやらなかったのかというと。。

実は、最初にインスタが人気が出てきた頃は大っ嫌いでしたw
というのも、ちょうどアメリカに留学していまして、僕はPhotoの授業も取って勉強してましいた。

その時の教授が、Instagramとか加工アプリに頼らず、「自然の光と影で取れ!」と口酸っぱく言っていたので、僕も完全にその頭になっていましたw

時代遅れの教授、という訳ではなく。教育上、加工アプリに頼らず、写真の腕をあげて欲しいっていうのが願いだったと思います。

個人的にも、ちゃちゃっと加工されたインスタの写真はどれも同じに見えてしまい、当時は加工フィルターも少なかったので。

せっかく写真を取ってSNSにアップするのに個性が死んでしまうな。と思ってました笑

という訳で、インスタを今までやりませんでした。

やらないというか、そんな訳で完全に乗り遅れてしまっていたんですねw



逆にはじめた理由は

最近のfacebookはタイムラインの流れがなんだか微妙で。独自のアルゴリズムで投稿したものが上手く流れなかったり。Twitterは基本、日本語でやっているし。そんなに世界中を網羅してないし。

世界中に本気で発信出来るものがないなと。。

じゃあインスタなら!?って思ったのと。

今年は個人的に、SNS元年と勝手に位置づけしているので、どんなものかとりあえずやってみよう!という事で始めました。

他にも色々理由がありますが、まあこんな感じです!


ブログというか、ちょっとした報告みたいな内容でした!
ではまた!

(※フォローしたけど、フォローされてないよ!って知り合いの方は一報ください。鍵がかかっていて誰かわからないコトが結構あるので!笑)





 

世界一周はバックパックorスーツケース!?

どーも!アキラです。

今回は世界一周の持ち物について紹介したいと思います。とブログを書こうと思ったんですが。

まず1番大事でずっと世界一周を共にするモノ。相方を選ばなくてはなりません。

バックパックにするのか、スーツケースにするのか。

キノコ派かタケノコ派か。くらい永遠と議論されている議題!これについて書きたいと思います!

先に結論を書くと、僕は、、



スーツケース派
です。



世界一周するなら、見た目も雰囲気もバックパックの方が良くない?って思っていましたが、

バックパックって、、正直重いじゃないですか?w

ゆとり世代の僕にはとてもじゃないけど、何度かバックパックでも旅行した事はあるけど、ずっと背負っているのは正直キツイなとw

それに、実際に旅をしていて、コロコロ出来ない場所って実はほとんどないんです。

空港に着く、バスor電車or(タクシー)に乗る街に出る。メインのターミナルから宿に移動する。

こう見た時に、実際にコロコロ出来ない場所が殆ど無い。特に空港や空港へ行く駅って何処でも大体アスファルトで整備されてるんですよね。

さらに、山とかジャングルとかどこか遠くへ行く場合も、ツアーに参加するなり、個人で行けない場所だと思うので、荷物を預けれたり、どこかの町を拠点にして行くと思います。

ので基本的にはスーツケースで大丈夫!

さらにさらに、大きなバックパックを背負っていると悪い人達に狙われやすいです。背後の視野が狭くなるのと、身動きが取りづらい。走って逃げようにも、重すぎて無理です。スーツケースなら、非常事態に手放して逃げれます。(これは本当に最終手段だけどw)

たまーに、石畳とか、階段とかに遭遇しますが、階段を登るときに手に持って上がれば、時間にしてみれば数分以内その時だけ多少重いですが、常に背負ってないと行けないバックパックに比べたらなんとでもありません。

という事でやっぱり、スーツケースde世界一周をオススメします!!





とい言いつつも。世界一周とは別に単発の旅行でバックパックを選んで旅したところがあります。(汗

それはインド!と真冬のカナダ

世界一周に行く直前にこの2ヶ国に行く事になり、行ってきたのですが。
なぜバックパックで行ったかというと。

・インドは色んなモノが道に落ちているので、それを避けながらスーツケースを引っ張るって想像しただけで、、、、、

・カナダは真冬だった事とモントリオールという町からトロントまで陸路で移動しよう。という謎のコンセプトを立てての旅だったので、雪でスーツケース転がせなくね、、、、、

という理由でバックパックで行きました。

まあ実際はインドでも、何処の国でも、空港からタクシーでホテルへ!それ意外の移動手段は使わない!って方なら、迷いなくスーツケースで世界中どこへ行っても大丈夫だと思います。

とはいえ世界一周をして今思えば、

どちらの国もスーツケースでも行けました。





続きまして、どれくらいの大きなのモノが良いのか。ですが

サイズとしては、機内に持ち込めるサイズが良いと思います。
小さすぎないか、と思われますが世界一周と言えども、

3泊分くらいの衣類を常に洗って着まわしてるだけなんです。

なので持ち物的には、3泊以上の旅行とあまり変わりません。


他にも理由はあって、機内に持ち込めるサイズだとLCCに乗る場合、追加料金を払わずに済みます。。単発の旅行ならまだしも、世界一周で飛行機に乗りまくっているとバカに出来ない金額になりますw

さらに、預けるとロストする可能性もあるし、到着してから荷物が流れてくるのを待っていると、すぐに町へ向えないんですね。なので基本は持ち込んでます。



ちなみに僕が使っててオススメなのは、コールマンのこれの黒です。

安いし、バックパックにもなるし、サブバックも合体できるしめちゃくちゃ便利。いちよバックパックにもなるスーツケースですが世界一周では1度も背負わなかったですw

今では完全にスーツケース派ですが、、

僕みたいに、出発前にもしスーツケースで心配な方はこれで決まりですね!笑

※実物は写真よりも見た目は悪くないです。サブバックを外したら見た目も普通のスーツケースです!




ちなみに他の商品で、もっと大きサイズのバックパックにもなるやつとか、色々ありますが、もともとのスーツケースが重くなってしまったり、いざ背負うって時に重すぎて本当に背負えなくなってしまいます。これの1個前に大きめのを購入して完全に失敗しましたw

ということで、
世界一周はバックパックかスーツケースか!?でした!
ではまた!!

次回は持ち物編を書きたいと思います。

 

SUMMER SONIC/サマソニ その2

SUMMER SONIC 2014(サマソニ)に行って来ました。
サマソニ① この日記の続きです。



Ellie Gouldingを見た後は、、 




Avril Lavigne


 
(Avril Lavigne/Here's to Never Growing Up)

Ellieを途中抜けして見にきて良かった。まさに、Here's to Never Growing Upという感じで、高校の友達と一緒に見ていて。

Teenに戻ったかのように踊る、騒ぐ、歌う、叫ぶ!!

アヴリルなんて、子供の音楽とかそんなの抜きにして。

最高過ぎた!!

そして景色もだんだん暗くなる中、

名曲のComplicated!!


 
(Avril Lavigne/Complicated)

友達は2人ガチで号泣。

もらい泣きしそうになりながらも、音楽の力は凄いな〜と再確認!

そのまま余韻に浸りながら、ビーチステージへ。

オシャレなビーチのバーで乾杯!!

そしてフェスはケバブって決まってんだよ!っていう友達とケバブを食う。

海辺で沈んでしまった夕焼けを見ながら。


夏フェスいいっすねぇ〜!!

(書いててテンションあがるw)


そのままBRAHMANっていう最高にかっこいいバンドがはじめるんだけど、どうしても見たいバンドがあるので幕張メッセへ。

先月も見ましたが、このバンド



the HIATUS



(the HIATUS/Thirst)

ちょうど先月見たばかりですが、
あ、ちょうどライブに行ったブログを書いてたのも思い出した→久々にライブハウスへ

という感じでこれがサマソニで見た全バンドです。

今回思ったのは、
どのアーティストが来てるとか関係なしに、フェスは行くとやっぱり楽しいんだなって。
(もちろん、大好きなアーティストが見れる方がさらに楽しいですがw)



@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

ここからは少し別件で。

ただ、1つ残念なのが。
これはどの音楽フェスもですが、

過去のアーティストばっかりじゃねぇ!?

ということ。

たしかに、お金を落としてくれる年齢層、日本の人口を見たら、そりゃ、、そうなんですが。

音楽シーン的に考えたら、新しいアーティストがどんどん出てきて、新しい音、スタイルがあった方が良いと思います。

もちろん、誰もが知っている曲を演奏すればめちゃくちゃ盛り上がります。
(フェスの場合、何万人という観客なのでコアなファンより、1つのアーティストに対してはなんとなくで見に来ている人が多いので。)

でもねえ。。なんかちょっと、、


それなら多少の有名どころなら誰が来ても良い訳だし。

完全に大人のためのフェスとか線引きしちゃえば、良いし。

解決するのは難しいだろうけどなんだか、不思議な感覚にはなりました。

フェスが巨大化していくだけでなく、もっとコンセプト重視のフェスが増えればと思います。ただですら、フェスが各都道府県ごとあるくらい増えてきているので。

そんな事も感じた、サマーソニック2014でした!



もちろん行ってよかったし、楽しかったです!!
地元で帰りの電車を間違えるくらいね笑

という感じで!
ではまた来年の夏会いましょう〜!!





ギャラリー
  • 世界で1番お洒落な空港!?エストニア!タリン空港がお洒落すぎた!
  • 世界で1番お洒落な空港!?エストニア!タリン空港がお洒落すぎた!
  • 世界で1番お洒落な空港!?エストニア!タリン空港がお洒落すぎた!
  • 世界で1番お洒落な空港!?エストニア!タリン空港がお洒落すぎた!
  • 世界で1番お洒落な空港!?エストニア!タリン空港がお洒落すぎた!
  • 世界で1番お洒落な空港!?エストニア!タリン空港がお洒落すぎた!
  • 世界で1番お洒落な空港!?エストニア!タリン空港がお洒落すぎた!
  • 世界で1番お洒落な空港!?エストニア!タリン空港がお洒落すぎた!
  • 世界で1番お洒落な空港!?エストニア!タリン空港がお洒落すぎた!