A-Kafe

タダの旅行好きです。 Bon Voyage!!

ワールドカップの次はこれ!

ごきげんよう。
@akira_caです!

ブラジルW杯もついに終わりましたね。
僕は本気で日本の優勝を信じていたので、とっくに自分の中でのW杯は終わっていました。

決勝トーナメントなんて、見たくないくらい悔しかったので、まさかの日本代表戦以降は試合をほとんど見ていません、、笑

DSC03161
(コルコバードのキリスト像)

さてさて、連日寝不足のサッカーファンからしたら一息つきたい所だとは思いますが、
サッカーの世界では、もう次の大会の日程が決まっています。

それは。


AFCアジアカップ オーストラリア2015 


これが年明けに控えています!

開催国はオーストラリア!

ホストシティはシドニー、メルボルン、ブリスベン、キャンベラ、ニューカッスルの5都市!

ブラジルW杯に行った人はもちろん、行けなかった人、行きたかったけど行けなかった人、W杯を観て現地で観戦したいと思った人、

このチャンスにオーストラリアへ行ってみてはいかがでしょう!?

(サッカーにめちゃくちゃ詳しい訳ではないので、旅人目線からアジアカップを紹介したいと思います。)

オーストラリアは国土が広いので、都市間の移動が大変かも知れませんが。
今大会の場合、飛行機に乗れば1番遠い距離間ブリスベン〜メルボルン間でも2時間10分のフライトです。他の都市間は1時間も飛行機に乗れば着きます。

いまからジェットスター、タイガーエア等のLCCを抑えておけば、かなり安く移動出来るかも知れません。


現段階で決まっている日本代表の試合日程は、

1月12日 日本 ✕ パレスチナ @Newcastle Stadium
1月16日 日本 ✕ イラク @Brisbane Stadium
1月20日 日本 ✕ ヨルダン @Melbourne Rectangular Stadium

photo3
(前回のアジアカップ、ユニフォーム)

僕がまとめるよりも、ぜんぜん見やすいのがWikipediaにあったのでAFCアジアカップ2015このリンクも貼っておきます。

地理、決勝のトーナメント表まで出てます。なんだかんだ見やすいです。

ちなみに、公式サイトをチェックしたら、チケットももう販売していました。
カテゴリー1は30ドル。


なんでこんなブログを書いているかと言うと、

今回の大会は”オススメ”なんです!

軽くメリットをあげると。

・W杯と比べると本当にリーズナブル。
・ブラジルと比べたら治安が良い。
・日本からも近い。
・季節は真逆の夏。
・観光地も。
・ビーチも。

さらに、W杯では警備が厳しいですが、アジアカップだと練習を見れたり!運が良ければ、選手を間近で見るチャンス!があるかも知れません笑

観客も少ないと思うので、TVデビューしたい人にとっても、とっても朗報!w

普通に日本からオーストラリア往復の航空券を買っても10万弱ですが、1月まで時間があるのでジェットスターのセールを待ってみるのも良いかもしれません。保証は出来ませんが、今までの感覚からすると、多分、、おそらく、、1回くらい、、、はセールがくると思いますw

唯一のデメリットはオーストラリアの物価が高い事ですが、、笑
上に書いたように、それ以上のメリットが今回はあると思います。

単純に海外旅行としてオーストラリアに行く。プラス、現地で日本代表の試合を観る。

くらいのノリでも良いですね。ただの旅行じゃなく、一生記憶に残るような旅になると思います。

やっぱりサッカーの試合って同じ試合、同じ瞬間はないんです。旅行に行って、同じ景色や建物はまた見れたとしても、二度と同じサッカーの試合はありません。

photo2
(Asia Champion January 29, 2011)

ここに星をもう1つ付けたいです。
(ちなみにドイツでは、4度目のW杯優勝と言う事で、4個目の☆付きのユニフォームの販売待ちだそうです。W杯優勝の☆とか羨ましすぎる。。)

僕も冬休みとして、夏のオーストラリア行きたいと思ってます!
今大会の開催地でもあるシドニー、ブリスベンには去年行ったので、またブログでオススメ(旅行記的な)を書けたらと思います。


ということで、W杯の次はこれだ!


でした〜!
それではまた。@akira_caでした。



 

香川に行って来ました。後半戦

どーも@akira_caです。

さて、前回の続き、香川に行って来ました。後半戦です。

読んでいない方居ましたら、こちらから先にどうぞ!
香川に行って来ました! 

2日目。
早朝からサッカー日本代表戦だったので、テレビがデカそうな写真が載ってるホテルを宿として選びました。しかし、これが大失敗。

15inchくらいのテレビでした。。

TVの写真を撮っておけば良かったです。

まあでも、ホテルの1室で誰にも邪魔をされず、サッカーを観るっていうのは、初めての経験で。
これはこれでかなり良かったです!(勿論現地観戦が1番)

でも負けてしまうと、テンションを取り戻すが大変。あーだ、こうだ、言い合う相手も居ないので、しかも早朝に。解決策もないので。

とりあえず、ふて寝。

して気が付いたらチェックアウトの時間でした。

本当は郊外にあるうどん屋を回るツアーバスに参加しようとしていたのですが、完全に遅刻。。
遅刻というかもう完全にバスは出発済みでした。


気を取りなおして、小豆島へ。


DSC04468


道中はフェリーの上で爆睡。

海風にあたりながら、日光浴しながら、誰も居ないフェリーの屋上で寝るのは最高です!

直島の往復もあわせて、合計4回フェリーに乗ったんですが、すべて屋上で昼寝。

なんといってもこれが良かったです、瀬戸内海。

あまり良さが伝わない写真だけど、屋上はこんな感じ。


DSC04370


毎日、フェリーに乗っている人にはこんなの日常なんだろうけど、
私は日常で海に行くチャンスがありません。

さらに、フェリーに乗って島へ行く。っていう、
完全に非日常を体験出来て、なんかこれだけでも

旅行っていいなぁ〜。と思いました。

でもまあ逆に、旅行している生活が日常になってしまうとそれはそれでw

無い物ねだり。なんですね、結局は。


DSC04419


隣の芝は青い。

といいますが、でもたまたま見ていたドラマでこんなセリフがありました。

The grass is not always greener on the other side of the fence.
(隣の芝は必ずしも青いとは限らない。)

なるほどな〜、と思いながら誰も居ないビーチでウクレレ弾いてました。

いや、本当はただただ、

ぼーっとしていただけです。

ウクレレ弾いては寝て、弾いては寝てと繰り返していました。


はい。仕切りなおして。
小豆島の見所は、これ。

エンジェルロード〜天使の散歩道〜

DSC04470


 ちなみに、

〜天使の散歩道〜

なんてサブタイトルは僕が付けた訳ではありませんw
一応、正式名称です。

干潮時にだけ現れる道。恋人同士で手を繋いで歩くと、どうたらこうたら。らしいです。
詳しくは公式HPを貼っておきます。

エンジェルロード

※とりあえず、1人で行く場所ではありません!
私は、この写真を撮って一瞬で立ち去りましたwわざわざ来たのに。


その後は、天然塩の湯に入り。

うどん食べて、

photo1


またうどん食べて、


photo1


またうどん、


photo2


と見せかけて、小豆島名物のそうめん食べて。
小豆島を後にしました。


高松空港に戻り、帰りもチケットは印刷していなかったのでカウンターへ寄りました。

そしたらなんとまた、


アップグレードしませんか!?と

Thank you Jetstar!!

ととということで、往復アップグレードの席に乗ってきました。

photo3

足を伸ばしてもまだまだスペースがあります。
そして、かなり恥ずかしかったのですが、

履いていたビーサンとジェットスターのカラーであるオレンジが丸かぶりでしたw

アップグレードして貰いたい人は、オレンジを身に付けて行くと良いかも知れません、
カウンターでは、「ジェットスター大好き!だぜ!」っていう雰囲気を出してください。


香川に行って来ました。というタイトル2本立てにも関わらず、

寄り道ばかりの内容でしたが、総括すると。
・うどん美味い!
・フェリーで寝るの最高!
・ジェットスターありがとう!

以上の3点です。

では!
 

香川に行って来ました!


香川に行ってきました!

photo3


まず、なんで香川に行ったのかですが、
単純にジェットスターのセールと自分の日程があった場所がここでしたw
四国には1度だけ行ったことがあるんだけど、高松はスルーしてしまったので今回が初。

いちよそれなりの理由もありまして、

本場のうどんが食べてみたい。離島に行きたい。直島に行きたい。バケーション、リラックスしたい。梅雨でも雨が降らなさそう。と言う理由でw

やっぱり、休日に休んでいるだけでなく、たまには遠くへ行った方が良いなとも思い。

移動距離に比例して、クリエイティブがどうのこうのって言いますもんね。
色んな所に行くとこれは実感します。


photo5


ただ、飛行機は出発は早朝で、到着は夜、疲れて帰ってきてから働くのはどうかな。。とも思っていたのですが、むしろ色んなパワーを得て帰ってきました。仕事と日常生活から一旦物理的にも、距離を置いてみることで、働きたいって思うようになったり、帰ってきてからも新しい気持ちで働くことが出来ました。


結果、


行ってよかった〜!!


Udon県、大正解!! 



photo1


ってことでやっと本題(旅行記的な)に入ります。
私が行ったのは、高松、直島、小豆島の3箇所です。

初日、朝7時のフライトで成田から高松に。
セールになっているフライトは朝早かったり、夜遅かったりします。

朝7時発だと始発に乗ってギリギリ付けるか付けないかっていう。。今度からセールのチケットだとしても、早くて8時台にしようと思いました。いくら安くても前入りしてホテル代払ったら、あれですもんね。国際線だったら完全に間に合わなかったですw

ホテルに泊まったとしても、ホテルからの早朝のシャトルバスはない所が多いです。これも要注意。LCC乗るのに、前入りして、さらにタクシーにまで乗ったら安く買う全く意味がないですね。


そんな悩みをちょっとだけ解決してくれるのがこれ!


「9h」


7月20日からは「9h」っていう成田空港直結のカプセル型ホテルがオープンします。どうしてもって時にはここに泊まってみるのもありかもしれません。

9h(ナインアワーズ)

ちなみに、オープンから7月31日までの間に、
各日先着50室限定で、宿泊2,900円になるキャンペーンがあるそうです。
丁度今月末、また成田に行くので使ってみようかな。


また脱線したので、話を香川行きに戻すと。
7時成田発の8時半高松着のフライト。ウェブチェックインは済んでいたので、預けるものもないし、直接ゲートに行くことも出来たのですが、チケットを印刷し忘れたためカウンターへ。スマホの画面でそのままチケットとして使えるのが海外ではあるのですが、成田空港ではダメとのこと。航空会社の問題?日本?保安?なんでだろう、とりあえずこれはさておき。


カウンターへ行ったおかげで、シートをグレードアップして貰いました!ラッキー!


ジェットスターはチケットを印刷し忘れても、特にペナルティはないです。(チケットの印刷し忘れで、追加料金を払わないといけないLCCもあります。)

無料でアップグレードされたので、印刷し忘れて、カウンター寄って良かったw

乗車率は6〜7割だったので、プレミアムシートが空いていたのでしょう。個人的に、何度も色々な航空会社でアップグレードされています。なんでかは謎!でもなんとなくですが、予想はつきます。今度、航空会社で働いている人に聞いてみたいと思います。教えてくれるかは謎!


機内では爆睡して、離陸着陸も感じずに高松到着。
手荷物はリュックだけなので、何も預けてなかったんだけど、ベルトコンベアからうどんがまわってきましたw


photo4


地方の空港で流行っているらしいんだけど、自分の目で見たのは初!実際、回ってくるとテンションがあがる。
これは良いです!国際線でも成田で寿司とか流せば面白いです!


・空港から市内へ。
特に何も調べてなかったんですが、観光のインフォメーションで色々と情報収集。うどん食べ歩きたいんですけど、バスとかで行けますか?って聞いたら、バス!????皆さん、車ですよ!!!!
と突っ込まれましたwまあそりゃそうなんだけど、1人でレンタカーは高いなと思っていちよ聞いて見ましたw

うどんパスポートを貰って、空港からバスに乗って高松駅まで。小学生の時に習った、ため池が沢山あるというのを思い出して、どんなもんかと期待して外を見ていたのですが、1つも発見出来ずw

逆に驚いたのが、やたらと住宅街の狭いスペースに田んぼがあったのが印象的。大きな機械も入らないだろうし、手入れが大変そう。


・高松から直島へ。
高松駅に着いてからは、歩いてすぐに、港だったのでとりあえず、港へ。

フェリーと高速艇に圧倒されました。はじめて見た訳ではないけど、なぜか凄いなと。

たぶん通勤、通学にも使われていているような雰囲気で、旅行客用というよりは、本当に市民の足。

海が日常にあるって本当に羨ましい。ただ、日常の足として使うにはちょっと高め。さらに車とかバイクを載せると値段もさらに。

本数としては、1時間に1本だったり、日によっては、島によってはかなり差があるので、計画的に旅行したい人は事前に調べておいたほうが良いかも知れません。

ちなみに、私が行った直島では、まさかのすべての美術館が閉まっていました。改装のため。まさかの。

でも楽しみにしていたので、とりあえず行くことにしました。
美術館には見れなかったけど、外にあるカボチャは見れたし、ビーチでずっとゴロゴロしていたのでめちゃくちゃ楽しめました。


こんな感じで1日目終了。
あとは1日で6食くらいうどんを食べました。
うどんは安いんだけど、なんだかんだ1番お金がかかったのは食費!宿代よりも、飛行機代よりもw


photo2


ここに来てもカレー!カレーうどん!

これからも定期的に、外へ行きたいと思います。引き篭って、ブログとか書くのではなく笑
いや、ブログもガンガン行きます!!
長くなったので、これは前半として、後半は次のブログで書きます。


では!!



 
ギャラリー
  • 世界で1番お洒落な空港!?エストニア!タリン空港がお洒落すぎた!
  • 世界で1番お洒落な空港!?エストニア!タリン空港がお洒落すぎた!
  • 世界で1番お洒落な空港!?エストニア!タリン空港がお洒落すぎた!
  • 世界で1番お洒落な空港!?エストニア!タリン空港がお洒落すぎた!
  • 世界で1番お洒落な空港!?エストニア!タリン空港がお洒落すぎた!
  • 世界で1番お洒落な空港!?エストニア!タリン空港がお洒落すぎた!
  • 世界で1番お洒落な空港!?エストニア!タリン空港がお洒落すぎた!
  • 世界で1番お洒落な空港!?エストニア!タリン空港がお洒落すぎた!
  • 世界で1番お洒落な空港!?エストニア!タリン空港がお洒落すぎた!