A-Kafe

タダの旅行好きです。 Bon Voyage!!

留学に行って後悔している人は見たことがないけど、行かずに後悔している人には何人もいる

DSC03160_rio

はいどーも!アメリカに2年間留学していたアキラです!

ブラジルには留学していないけど、なんだかラテンな気分なので取り急ぎ、この写真で失礼します!笑

さて、今回の記事はこちらの内容について。

「留学に行って後悔している人は見たことがないけど、行かずに後悔している人には何人もいる」

タイトルが長すぎるけど、もうタイトルが全てくらいの記事をあえて書きます。

 
留学するのは心配だ

留学経験があると、多くの人に留学について色々と聞かれます。

「留学行きたいけどどうしよう」

「留学行きたいんだけど迷ってる」

「留学してどうだった?」

的な事を毎回のごとく聞かれます。

そこで毎回のように応えるのが、

「留学に行って後悔している人は見たことがないけど、行かずに後悔している人には何人もいる」

見たことないモノ、行ったことない場所に行くのが不安になのは当たり前です。

1回行ってしまえばなんて事ありません。きっとどんな所にいっても住めば都。


迷った時点で行ったほうが良い

留学前に不安になったり、事前に情報を仕入れたい気持ちはめちゃくちゃわかります。

でもやっぱり行ってみないとホントの事はわからないんですよね。

旅行前にどんだけ下調べしても、現地に行ってみたら想像と違ったなんて事はよくあることで。

それがましてや旅行レベルでなく、中長期で行くのであれば想像と違ったことは多くあると思います。

良くも悪くも想像していない事が色々と起こります。

留学して語学力を身につけるのはもちろんの事だけども、

そういった異国での環境下で生活していく力を付ける事が、時間とお金をかけて海外に行く本当の意味での本質なんじゃないかと。

色々嫌な事。良いことが起こります。(まあ、日本で生活しててもあるんだけどw)

でもやっぱりさ。

留学に行って後悔している人は見たことがないです。


留学にいけないのは自分のせい

色々な人の話を聞いていて、2つのパターンがある事に気が付きました。

1つ目のパターンは、、

行けない理由探しパターン。

留学に行けないのではなく、自分で行けない理由を探して行かないようにしているんです。

要は自分自身に言い訳してる状態です。

例えば、時間がない、タイミングがあわない、英語力が、お金が、、

って理由をつけようとすればいくらでも行かない理由は出てきます。

でも本当に行きたかったら、行かない理由を並べてないで、行けるように1個ずつ解決していくべきです。

何をするにもハードルはいくつでもあるんです。

ただ言い訳をしていては何も解決しないんです。

DSC00037

そして2つ目のパターンは

居酒屋トークパターン。

居酒屋で酔ってる時にドヤる人って結構いますよね。

例えば「将来は〜になりたい、〜したい、〜するんだ」とか。夢を語るのは大いに結構ですが、

では実際にその夢に向かって日々なんの努力をしているんですかって事。

夢を語ってる状態は気持ち良いので、その時点で目標完了みたいになってしまい、実際には行動しない人が多くいます。

「留学に行きたい!おれ留学行くんだ!」って言っている自分に酔わないで下さい。

留学って響きは良いけど、口だけはカッコ悪いぜ!

ドヤってる時間で単語の1つでも覚えた方が絶対に良い。


失うものなんて何もない

これは留学に限らず、何かを始める時にありがちパターンですが、

実は自分のプライドが1番邪魔しているんじゃないかなと思います。

本当は失うものなんて何もないのに、

英語が伸びなかったらとか、異国での生活が怖いとか、兎に角不安とか。

なんだかんだ言って、自分の中で壁を作って、

自分自身のプライドを守っている状態になっている気がします。

でも留学なんて特別なことではないんです。

想像しやすい例で言うと、

近所のコンビニで働いている中国人学生や、

居酒屋でバイトしている台湾人学生等、みんな異国日本で留学生活を送っているのです。

現在約20万人の留学生が日本に来ています。

逆に、もし自分が海外留学をするとなっても、他国の人からすれべ多くの留学生の中の1人であって、決して特別な事ではないのです。

ちょっと留学行くくらい、なんのリスクもありません。


まとめ

ちょっと煽り気味な記事になってしまいましたが、

留学しないで後悔している人を何人も見てきています。

あとで後悔するくらいなら絶対にいま行ったほうが良いと思います。

DSC00173

もうここまで読んでくれたならこのまま片道チケットをポチっちゃおうぜ!

期限が決まれば絶対にやるしかなくなるから。

ではまた
Bon Voyage!!
@akira_caでした。

月1海外に行く旅行家が選ぶ、最安値で航空券を買う方法!

DSC07081_Fotor

はいどーも!寝ても覚めても旅行の事を考えてるアキラです!

先日、月1は旅行に行くおのださんと航空券の買い方についてトークをしました。

取り急ぎ、動画も上げておきます。



世界一周する人は多いけど、コンスタントに旅行に行き続ける方もなかなかいないのかとw

そのノウハウを全て紹介します!
動画の内容を下記はテキストでお送りします。

 
スカイスキャナー/Skyscanner

言わずと知れた航空券検索サイトスカイスキャナーです。

英国発のサービスですが、2015年よりスカイスキャナー・ジャパンがヤフーと共同で設立されました。

IMG_4372

使い勝手がよく1番バランスの取れているサイトになっています。

スカイスキャナーで最安値の航空券を買う方法はこちらの動画がでも紹介しています。




グーグルフライト/Google Flight

僕はあまり使いませんが、最近好評なグーグルフライト

グーグルだけありリアルタイムで世界中の航空券を検索出来るサービスとなっています。

IMG_4371

過去のキャッシュを読み込むのではなく、常に最新を検索してくれるのが特徴的!

グーグルらしいUIとシンプルさが売りです。


モモンド/Momondo

まだまだ行きますよ!

続いてはこちら!Momondo
あまり日本では有名ではありませんが、僕は一押しです。

こちらもイギリス発のサービスです。

今思ったけど意外とイギリス発の旅行系多いなとw

IMG_4374

特徴としては、ヨーロッパや南米のフライトに強い印象です。

ただ英語でない、スペイン語や多言語のみのサイトが出てくる点はちょっと注意!


カヤック/Kayak

最後にはこれ!カヤックです!

こちらはアメリカ発のサービスです!

IMG_4373

ちょっと前まで日本語がなかったんだけど、最近日本語版も出来ました。

アメリカ発のサービスだけあって、US国内線や米系航空会社に強いイメージです。

このサービスが1番良いのは複数都市検索が出来ること!

いわゆるストップオーバーを自作自演で自ら生み出せる事w

例えば、東京→ロサンゼルス→NY→東京とかも一括で買えちゃうんです!

片道づつ買うと高くなる時に複数都市検索で買うと安くなります。


まとめ

月1海外に行く旅行家が選ぶ、最安値で航空券を買う方法!いかがだったでしょうか。

これらの方法を駆使して安く旅行をしています。

とは言え、セールがあったり、航空会社のサイトから直で買った方が安い場合もあったりと一概にどれが正解とは言えません。

また、航空券検索サービスはチケットを探してくれるだけで、実際に購入するチケット代理店のサービスを担保している事ではありません。

たまにトンデモないサイトが出てくる場合もあるのでそれだけは注意です。

これについてはまた書きたいと思います。

あくまでも参考までに使ってみてくださいね!

今の時代Now everyone can flyです!

ではまた
Bon Voyage!!
@akira_caでした。

キューバに行ったらiPhone持ってるだけでくっそ盛り上がったw

IMG_9746

はいどーも!アキラです!
キューバに行ったらiPhone持ってるだけでくっそ盛り上がったw
件について取り急ぎご報告致します。

まず軽くキューバ自体の状況を話すと、
いままでほぼ鎖国状態だったため、スマホどころかかなりの物不足に悩まされています。

実際には自国の製品やなぜか中国製品があるので、それなりに生活出来ています。

社会主義の国なのでみんな平等に貧しいけど、生活にほとんどお金がかからないから、
働かなくてもいいし、みんなハッピー!みたいな状態です。

これについて詳しくはGoogle大先生に聞いてみてください。


キューバの食事

さてさて、本題に入る前に少し前置きを。
物不足とは言え、食べるものはそれなりにありました。

とは言え全外食店のメニューを集めても片手、いや、両手で数えられるくらいのバライティだと思います。

こんな感じの全く味も具もないピザや

IMG_9662

残念ながらこのピザは全く美味しくないですw

市場なのに鮮度がめちゃくちゃ悪いバナナや

IMG_9713

普通に赤い豚肉なんかを食べてました。

IMG_9722

赤いけど、この豚肉だけは美味かった!
ちなみに肉のしたにはキュウリ!そしてなんと赤飯のようなお米があります。

こんなような食事を取りながらiPhone片手にキューバを観光していました。


写真大好きキューバ人

さてお待たせしました本題です。
市内の治安は悪くなかったので、iPhoneで動画撮りながら歩いたりもしてました。

でも動画や写真をパシャパシャ撮っていると、現地の人に絡まれます。


キューバ人「オーラ!」(スペイン語の挨拶)

アキラ「おーら」(やばい絡まれた)

と思いきや

キューバ人「ピクチャーピクチャー!!」(うぇーい!wうぇーい!w)

アキラ「!?!?オーケー!!w」(パリピかよw)

IMG_9644

こんな感じでうぇいうぇい言いながら写真に入ってきますw

物不足なのでスマホなんて、一般人はもちろん持っていません。

彼らにとってはスマホが珍しいし、自分が映る写真も珍しいのです。

こんなに喜ばれるならモバイルプリンターでも持って行って、
その場で印刷してプレゼントしてあげればよかったと思いました。


治安が良いとは言え、ガチで絡んでくる人もいます。

IMG_9821

彼は両替をしたい、とか。安い葉巻があるからこっちにきて!とか言って絡んできました。

他の国であれば彼らのような人達は無視して、全く関わりたくないんですがw

キューバの場合は他の国と比べ、危険を感じないですし、人あたりが異常に柔らかいです。
(他国ではスルーするけどあえて話してみた)

彼のような危ないモノを売りつけてくるようなキューバ人も話だけして、
最後にはうぇいうぇい!w言いながら、ガッツリ写真に入ってきますw

悪いことしてるのにお構いなし!笑

兎に角、iPhone片手に持ってるだけでクッソ盛り上がるんです。

そして最後はこちら!

IMG_9740

こんな子供たちも写真に入ってきました!

彼らは僕を見つけた瞬間に
「iPhone!!あいふぉーん!!」
「フォーーーーー!!」

ってくっそ大声で叫んで興奮してました。

もはや自分がスティーブ・ジョブズになった気分!

いやーiPhone最高!w

(って言っても片手に持ってただけなんだけどね。。)
(細かい事言うとiPhone 6なんだけどね。。)

アメリカ文化は遮断されているはずだったんですが、彼らの年代だとiPhoneレベルは認知しているようです。

どういうルートで情報を手にしているのか気になりました。

子供たちは英語を話せなかったので色々聞きたかったけど断念。


まとめ

こんな感じでどこに行っても、iPhone持ってるだけで「うぇーいwうぇーい!」と盛り上がりました。

もうアップル社ありがとう。

将来、アップルストアがキューバにできる時には、そこで働きたいとガチで思います!w

今回の記事、男ばっかの写真で申し訳ありません!w
女性にももちろん写真を撮られたので後日別記事でアップしますね!

ちなみにキューバについて興味がある方はぜひYouTubeで、
キューバ旅行記動画を上げているので見てみて下さい。



ではまた
Bon Voyage!!
@akira_caでした。

ギャラリー
  • 世界で1番お洒落な空港!?エストニア!タリン空港がお洒落すぎた!
  • 世界で1番お洒落な空港!?エストニア!タリン空港がお洒落すぎた!
  • 世界で1番お洒落な空港!?エストニア!タリン空港がお洒落すぎた!
  • 世界で1番お洒落な空港!?エストニア!タリン空港がお洒落すぎた!
  • 世界で1番お洒落な空港!?エストニア!タリン空港がお洒落すぎた!
  • 世界で1番お洒落な空港!?エストニア!タリン空港がお洒落すぎた!
  • 世界で1番お洒落な空港!?エストニア!タリン空港がお洒落すぎた!
  • 世界で1番お洒落な空港!?エストニア!タリン空港がお洒落すぎた!
  • 世界で1番お洒落な空港!?エストニア!タリン空港がお洒落すぎた!