はいどーも!何人か集まると自撮り担当になるアキラです!

今回は「絶対に失敗しない自撮りの方法」を紹介したいと思います。

自撮りはナルシストとか、自分大好き!とか抜きにして、
普通の写真として市民権を得てきているのを感じています!

例えば、FBとかインスタに上がっている写真の7割は自撮りなんじゃないか!?ってくらいに思っています。

せっかく撮るならキレイに撮れた方がいい!(はず)ですよね!?

では取り急ぎ行ってみましょう!
※今回は端末はiPhoneを元に紹介していきます
 
自撮りと言えど普通の写真

自撮りと言うと、ちょっとハードルを感じる人がいるかも知れませんが、

自撮りと言えど普通の写真です。


写真の専門家でなくても、写真を撮る時に。


ブレちゃった!とか
逆光だ!とか
目つぶった!とか


気にしたり、コメントしますよね!?

なので最低でも上記の3点を抑えれば、失敗しない自撮りができる訳です。


ブレない取り方

実はみなさん、スマホの持ち方が悪いんです!w

自撮りに慣れていないと、どう持てばいいのか分からず。。
スマホがフラフラしている状態で撮影をしてしまいます。

image

スマホが大型化してきている事もあって、正直シャッターを切るのが中々難しい。。
これは、画面内のシャッターボタンを押そうとするから難しいのです。

image

でもiPhoneであれば、側面のボリュームボタンが実はシャッターになっています。

なのでこんな感じにガシっとスマホを掴むことができます!

あとは撮りたいタイミングで側面のボタンを軽く押すだけ!
こうやって撮ると、スマホが安定するのでブレがなくなります。

ちなみに横だけじゃなくて縦で持ってもかなり安定します。

image

ガシっとスマホを掴む事でブレないキレイな自撮りをする事ができます!

✔写真を撮る時は必ず左手でガシっと掴む!
✔複数人居る場合は自分が1番左側に!


(真ん中に居ると腕が邪魔になるからねw)


逆光対策

自撮りでは、自分が映ることで逆光になっているかどうかがすぐにわかります。

逆光になっていたら、普通の写真を撮る時と同じように立ち位置を変えます。

それでも暗くなっていたら、画面をタップします。

image

画面をタップするとピントが合い、その場に応じで明るさを調節してくれます。

(自撮りを自撮ってるのでこの画像は汚いですが、、)

✔撮る前には必ず画面をタップ!

普通に写真を撮る時にもこれは使えます。


目つぶった!

もうここからはおまけレベルのお話になってしまいますがw

自撮りをしている時に、皆さん、インカメに映った自分の顔を見てしまうんですね。

なので、スマホをもって撮る方は、まわりの人がしっかり写っているか確認し、

写真を撮るタイミングを注意しましょう!
余裕があれば「画面じゃなくてカメラ見て!!」なんて声も掛けると◎です。


そして1枚でなく、必ず連写しましょう!w

やはり一瞬を捉えているので、1枚でなく複数枚撮っておくのが吉。


✔まわりへの目配り大事!
✔連写しまくる!



まとめ

という感じで、絶対に失敗しない自撮りの撮り方!でした。

盛り方とかは色々方法論がありますが、今回は盛るというより、しっかりと綺麗な写真を撮る事にフォーカスしました。

個人的には自撮りがさらにもっともっと日常になればいいな〜と思っています。

みなさんもこの方法を使ってガンガン地鶏りしていきましょう!

ちなみに自撮りをしやすい外付けのレンズなんかも流行っています。
自撮り棒だと周りの迷惑になる場合もありますが、これなら安心ですね!



ではまた
Bon Voyage!!
@akira_caでした。