Boston
ボストンと言えば、ロブスター!内定取ってロブスター食いましょう!
はい、どーもアキラです!

今年もボストンキャリアフォーラムの時期が近付いてきました。
通称CFNが主催の留学生向けの合説(合同説明会)兼面接になります。

留学生には数少ない就活機会!

今年2016年は11月18日(金)〜11月20日(日)まで開催しています。

毎年200社以上が国内外から集まり、大学卒はもちろん、院卒、MBA、転職まで幅広くカバー!
全米から留学生が集まって来て面接を受けます(一部日本語がうまいアメリカ人も)

正直ボスキャリって内定が取りやすいんです。

でも行く前って、

「タダの説明会っしょ、行かなくてもいいや」
「まあ適当に話し聞いて良さ気な所を探せばいいや」
「いやー、ボストンとか遠いいし行かなくていいや」

なんて思うかもしれませんが、これは大間違いです。

内定取りたきゃ、まじでボストン行くべし。

 
なぜボスキャリに行くべきか

先ほども言いましたが、内定が取りやすい。

なぜかというと、参加する企業側は絶対に採用したいんです。

ボスキャリは3日間の開催です。
企業の人達は前入りする事を考えたら4日間。日本からの移動日も含めて約1週間もボスキャリにあてるのです。

この1週間のために、もちろん前準備があります。

分かりやすい事で書くと、履歴書やESチェック、そして3日間で内定が出せるように裁量権のある部長レベルを連れてきたりもします。

さらに社員が最低でも2〜3人は同行する事でしょう。

その間の通常業務は止まります。

もちろん航空券、ホテル、ボスキャリのブース代も必要経費として払います。

このトータルコストのウン千万賭けても、それ以上に良い人材が採れたね!
目標採用人数○人採用出来て良かったね!

ってならないと行けないんですw
学生の時はあまりわからないかも知れませんが、社会人は結果にはコミットしないと行けないんですw

そうでないと企業側はボスキャリに参加する意味がないですし、結果が出ないと毎年参加する事は出来ないでしょう。(一部、政治的やプロモーション等な理由で出展している企業もあると思いますが)

という事で、企業的に支払った必要コストに見合った結果が出るように、
ボスキャリは内定が出しやすい。(採用しないといけないからw)

とは言え闇雲に応募して通る事は難しいです。

留学していると自分の市場価値が高いように感じるかも知れませんが、アメリカに留学している日本人留学生は約2万人とも言われています。

皆さんがどんなに優秀かわかりませんが、基本的には上には上がいます。
その中で勝ち上がらないと行けません。

(もちろんこの企業側が採用しなければならない状況にそこそこの学歴の学生が受ければスンナリ内定が出たりします)


内定を取るにはどうすればいいか

ブルーオーシャンを狙うべし。

レッドオーシャン、ブルーオーシャンという言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、就活にも、特にボスキャリにもブルーオーシャン戦略はあてはまります。

留学生は良くも悪くも、就活に疎いです。
大した準備もせずに履歴書・ESを出し、面接に向かいます。

そして面接でありがちな話をします。
でもみんなこれ、やってるんです。

しかもボスキャリで人気企業(有名企業)はみんなが受けます。
高学歴や優秀であれば、上手いこと立ち回れるかも知れませんが、人気企業で勝ち抜く事は中々難しいでしょう。

そこでみんなが受けない(ライバルが居ない)ような企業を狙います。
今回は説明しやすいように【マイナー企業】と書きます。

マイナー企業は中小企業やB to B系の企業になると思いますが、学生目線では知らないだけであって、素晴らしい企業は沢山あります。

ただ、学生の時は名前やブランドが先行してしまうのでこのようなみんなが受けない企業をスルーしてしまいがちです。

つまり、ライバルが居ない


有名企業しか受けない人は、そもそもマイナー企業を受けないし。受けたとしても、使い回しの履歴書・ESを提出するだけです。

もしマイナー企業で内定が取りたければ、マイナー企業についてめちゃくちゃ調べて、時間があればOB訪問や人事に直接連絡を取って話を聞く。

なんて事をすれば、履歴書・ESを受け取った企業側にこの学生が本気だと伝わります。

そして実際に書いてある内容を読んでも、他の学生とは違う、使い回しでない、素晴らしい内容を書くことができます。

さらにマイナー企業だとしても内定を取れば自信に繋がります。

また本命の有名企業を受けた時にも○個内定を取ってます。と面接でドヤれます。
(もちろん面接の練習にもなります)


まとめ

ボスキャリは日本の就活とちょっと違った状況です。
でも準備をすることで確実に突破出来ます。準備が全てなので前入りして準備をしましょう。

ちなみに自分が高学歴でないので、高学歴の楽勝で内定を取れる学生でなく、

語学学校だろうが、交換留学だろうが、バックパッカーだろうが、
アメリカでチャレンジしている学生を応援しています!笑

内定取ってロブスター食おうぜ。


ではまた
Bon Voyage!!
@akira_caでした。