はいどーも!アキラです!
今回はイビサ島のコインロッカー事情について!

IMG_3576

イビサ島の最終日、僕のフライトは16時でした。
ホテルのチェックアウトは11時!空港に行く前にちょっとだけビーチへ行きたい!

ホテルからビーチは少し遠かったため、ホテルに預けると、ホテルとビーチを往復するので時間のロスがある。。

さて、、

こんな時に便利なのが、コインロッカー!

やっぱり、ギリギリまでバカンスを楽しみたいですもんねw

って事で見つけてきたコインロッカーを紹介します。

 
イビサ港のコインロッカー!

イビサ港の真ん前にコインロッカーがあります。

コインロッカーというよりクロークです!
なので、スーツケースのサイズや荷物のサイズには融通がききます。

ibiza2

この写真で赤い看板のお店にクロークはあります。
行けばすぐにわかると思いますが、念の為地図も付けておきます。



値段はスーツケース大・小に分かれていて小は4ユーロでした。
僕は機内持ち込みのサイズのスーツケースを預けました。

大の値段は覚えていませんが、たしか6ユーロくらい。まあちょっと高いよねw

Ibiza

荷物を預けると、こんな感じの控えを渡されます。
これは無くさないようにしましょう!!

旅のTIPSとして、僕は無くした場合の事も考えて、写真を取ってます。

最悪、写真だけでも残っていればなんとかなるのでw


タラマンカビーチのコインロッカー

イビサにある全てのビーチにロッカーはないと思いますが、

タラマンカビーチというイビサ港から徒歩で約20分のところにあります。

このビーチにはロッカーがありました。

IMG_3739

値段は確認し忘れましたが、とりあえずロッカー自体はあるということで!

ちなみにロッカーの隣には無料のシャワーがあります。

こんな感じでロッカーとシャワーがあれば完璧ですね!
僕はロッカーが埋まっていたら嫌だなーと思って、イビサ港のクロークに預けました。

ロッカーよりもクロークの方が埋まる可能性が少ないので!


まとめ

イビサ港のロッカー事情いかがだったでしょうか!
旅行中は時間を節約するためにも、多少高くてもロッカーやクロークを活用するのは全然ありだと思います!

ではまた
Bon Voyage!!
@akira_caでした。