DSC06699

はいどーも!アキラです!
今回はオーストラリアはケアンズから成田までジェットスターに乗ってみました!

日本から一番近いオーストラリアの街はケアンズ!
ジェットスターが運行しているのでアクセスがとても便利!

日本と真逆の季節が楽しめるオーストラリア。

特に寒い日本の冬からエスケープしたい方にはオススメです!

参考までに僕が書いた過去記事を貼っつけておきます!

オーストラリアのビーチが全然ハッピーな感じじゃなかった 

シドニーフェスティバルに行って来ました。

前置きはさておき、ジェットスターの乗り心地はどんな感じだったか取り急ぎ行ってみましょう!


チェックイン方法は!?

基本的に60分前までにカウンターに立寄りチェックインをすれば問題なしです!

DSC06692

でもご覧の通り、結構並んじゃうんですよね。。

特にオーストラリアの夏は日本の冬なので、日本でスキーやスノーボードに行くようなオーストラリア人が多く、皆さん荷物が多いんです。

対策としては、もし預け荷物がない場合はオンラインチェックインか空港の端末からチェックインするのがベター!

チェックインについて詳しく知りたい方はこちらの動画もどうぞ!



僕は基本的に預け荷物がないので、いつもはオンラインチェックインなのですが、

今回はオーストラリアが楽し過ぎて、オンラインチェックインをする時間がなく、、笑

永遠と並びました。。


荷物の制限は!?

ジェットスターの機内持ち込みはエコノミークラスで合計7キロまでとなっております!

7キロ以内であれば、リュックとハンドバックとか2つでもOK

ただ最近は結構シビアに測るのでオーバーしないように気をつけて下さい。

DSC06700

また、預け荷物は15キロまでは4000円で預ける事が可能です。

1番のオススメは1週間程度の旅行であれば、手荷物のみ!

もしくは4000円追加で払って、

預け荷物15キロと機内持ち込み7キロ!

そして土産を大量に買っても大丈夫なように備えましょう。

念のため公式HPも貼っておきますので参照にしてみてください。


座席はどんな感じ!?

気になる座席はこんな感じ!

IMG_9583

って写真に逃げようと思いますが、

まあまあ普通にジェットスター!

黒色の皮をベースにところどころにオレンジのカラー!

唯一不満があるとしたら、肘掛けが上まで上がらなかったw

IMG_9587

せっかく隣がいなかったので、横になって寝れたのに、

肘掛けが上がらないので肘掛けに挟まれながら寝てましたw

DSC06704

そんな事をいいつつも、その景色はとてもキレイ!

なぜかわからないけど。

日本からオーストラリア、オーストラリアから日本はどちらに飛んでも景色が凄くキレイです。


機内食

さてさて続いてお楽しみの機内食です!

一応、離陸前にラウンジでしっかりとお腹を満たしました!

DSC06697

物価が高かっただけにラウンジでのテンションはいつも以上に高くw

タダのお酒を飲んだりしてウェイウェイ言っていました!w

DSC06696

フードもそこそこ充実。

オーストラリアの物価でこんな感じのレストランに入ったら余裕で5000円くらい飛びますw

DSC06695

こんな感じでラウンジで腹を満たしていたのですが、

やっぱり飛行機の中でもお腹はすいちゃいますよね。。

って事で、カップラーメンどーん!

DSC06706

カップラーメンとお水を注文しました!

(飲んだあとはラーメン。って日本の生活で体がプログラムされているのでついついw)

他にもメニューはこんな感じ。

なんかオーストラリア価格な気がするのは気のせい?笑

ジュース類は3.5ドルで高い、、

DSC06716

と思いつつも、なんとなんと

アルコールはさらに高く7ドル。。

DSC06722

さすがに日本のジェットスター国内線よりは高めの値段設定になっております涙。


ジェットスターグッズの販売はある!?

ここまで読んで頂いた方はきっとジェットスターが好きなはず!

ということで機内のグッズについてもさらっと写真ベースでお伝えします。

まずジェットスターイヤホンですが、

DSC06728

こちらはタダで配られます!

まあ飛行機でもらうようなモノなので質には期待しないでください。

続いて、ガジェットまわりのグッズ!

iPhoneカバーは10ドル!

DSC06726

まだまだいきますよ!

ジェットスターペンは1ドル!

USBハブは15ドル!

DSC06723

最後に機内便利グッツは10ドル!

ちなみにこれはたしかビジネスだとタダで貰えるやつです。

袋にはジェットスターと入っていますが、特にアイテムごとには特徴はなかったと思います。

DSC06718

なのであまりジェットスター感はないかもしれないです。

オーストラリアドルで表示されるとパッとしないと思いますが、

1ドル100円としたらちょっと全体的に高めですよね。。

 
搭乗記録

最後に搭乗の詳細をチラッと。

使用機材:Boeing 787 Dreamliner
飛行時間:7時間 25分
搭乗時期:2015年1月
搭乗区間:ケアンズ→成田

DSC06703

ボーイング787は中型ジェット機で有名どころだとJALとかにも使われている機体になります。 

特徴があるわけではありませんがLCCといえ普通に快適な空の旅でした!
 

まとめ

さてさて、ジェットスターの搭乗記はいかがだったでしょうか。

兎にも角にもこんなに手軽に行けるオーストラリアはとても魅力的です。

まだ行ったことがない方はぜひ行ってみてはいかがでしょうか!

同じ旅は二度とないぜ!

ではまた
Bon Voyage!!
@akira_caでした。